輝く素肌を目指して

輝く素肌を目指して

冬肌フェイスマスクを使うのに


外の気温が13℃や15℃という季節になり、秋と言うよりは冬向けのスキンケアをお手入れにとり入れたいところです。
化粧水は念入りに数回使って十分な保湿、ここと美容液使いは夏でも秋でも同じですが、スペシャルケアになるフェイスマスクは使い方を考えたいです。

 

使用する前に温める方法もいいかなと思いましたが冬フェイスマスクと検索してみると、温めたタオルで肌温度を上げてからするといいなんてありました。
汗をかかない冬気候なら体力温存で肌にもよいかもですが、フェイスマスクは必要、デメリットは浸透させたところで肌がひんやりするのでこれを解消したいもの。
いつも使う時間はお風呂上り、化粧水や美容液してる間はほかほかしてますが、10分前後フェイスマスクしている内に涼しくなるのはぷちっとのデメリット。

 

肌温度が低くなると代謝が鈍くなりそう、せっかくの美容成分ならちゃんと活かしたいので、部屋を暖めつつ化粧水前にホットタオルかな。
これまでは、フェイスマスク浸透させ手肌で馴染ませるところで顔全体を包み込むようにして温め、ひんやりよりホットな方が心地いいですよね。

 

この記事に関連する記事一覧