輝く素肌を目指して

輝く素肌を目指して

私の肌の悩みはひどい大人ニキビです


私の肌の悩みは顔全体でできている、ひどいニキビです。
若いころから脂性で家族もニキビ肌でしたので私もずっとニキビに悩まされてきました。
しかし思春期のシンボルだと思い大人になればきっと治ると信じていました。

 

ところが社会人になってもニキビは全然治りません。
むしろ赤く膿んできて広がったようにも見えます。
仕事も不規則で残業も多く食生活も乱れてきました。

 

そして生理不順もありホルモンバランスも悪いのです。
高価な化粧品をいろいろ試してみても全然治りません。
皮膚科も受診したこともあります。
内服薬も飲んでみましたが効果はありませんでした。

 

今は食事療法、軽い運動、サウナなどなど体に良いことはすべて試しています。
体内環境が悪いのが原因だと聞きましたので、食事などには特に気を使っています。

 

おかげで最近はあまりニキビの数も増えてきていません。
このまま落ち着いてくればいいのですが。
大人になってもこんなにニキビが治らないと思いませんでしたね。
参考情報:メルライン 通販

 

「カサカサ肌」で「敏感肌」なんです。
成る丈お肌に優しい肌メンテを実施しています。
自分に適していないケア用品を用いると、あっという間に赤くなったりするので、基本的にスキンケア用品は変えません。

 

カサつきも気になるので、モイスチュアケアになるものを主に揃えていますが、肌負担が多そうな物はなるべく選ばないようにしています。
何より気をつけている事は、部屋の乾燥です。
オフィスはとくに乾燥肌を促進するような場所なので、小型加湿器を用意したり、化粧水スプレーで乾燥を防いだりしています。
極力直接的にエアコン攻撃を受けないようにもしています。

 

乾燥は美肌の敵ですよね。フェイスラインの崩れや小ジワなどを引き起こすので、普段から保湿するように気をつけています。
お手入れの仕方も、出来るかぎり肌の負担にならないよう、クレンジングやフェイスウォッシュの時はそっと撫でるように行っています。
顔を洗ったら、即座に保湿ローションを使うようにしたりして、保湿ケアに勤しんでいます。

 

睡眠時間にも気を付け、体に悪そうなおやつも控えるようにしてます。
こういった事がいつか肌のためになると思うので日頃から心掛けています。
ハタチくらいの頃は徹夜で遊んだり、お酒を飲み過ぎたり、多少、肌ケアをサボる事があっても、そんなに早く肌に影響がある事は無かったのです。

 

40近くなってから思ったのですが、食べ物や睡眠時間、手抜きのスキンケアなど、必ず次の日の肌が変化します。
ですので、疲れていてすぐに寝たくてもメイクオフは必ずすること、しかも、出来るだけ、シャワーを浴びるだけでなく、浴槽に入るようにして、しっかり温まり新陳代謝を少しでも促進させ、よく眠る事に気を付けています。
食事面でも、なるべくビタミン等がとれるお野菜を食べるようにしています。

 

足りない栄養分はサプリメントを摂るようにして、日々、飲むようにしています。
面倒だなと思ったりする事もありますが、顔を洗い終えたあとのお肌のケアもしっかりすること、面倒臭がり屋の私は、オールインワンジェルでケアをしていますが、肌にあった物でケアしています。

 

あと、1週間に1度はフェイスマスクをする事。
年を重ねると衰えというのは出てくるのですが、今頑張っている事をずっとやっていくことで少しでも、若々しくありたいなって考えています。
自分が美肌を保つために心掛けている洗顔方法は、初めにメイクのクレンジングは必ずクレンジングジェルを使うことです。

 

少し前まではオイル状やクリーム状のものを使っていたこともあるのですが、ヌルヌル感がお肌に残ることが多くにきびも出来るようになってしまいジェルタイプの化粧落としで落とすことにしました。
丁寧にメイクと馴染ませるようにしたあと、水より少し温かいお湯で軽く洗い落とします。

 

つぎに洗顔フォームは、手に適量をとり、時間をかけてしっかりとした泡をつくります。
弾力のある泡を作ることでアワを乗せるだけで洗顔できるので隅々まで汚れを取り除くことができます。
とくに汚れがひどい場所は優しくこすり洗いをしてよごれを落とします。
泡を肌に乗せた段階でよごれはしっかり落ちるので、強く擦り洗いをするのは良くないでしょう。

 

そしてさらに、ちょっと低温のぬるま湯でしっかりと泡を洗い流します。
その後タオルでそっと押さえるように水分をふき取って、すぐさま肌のケアをすることでキレイなお肌を維持できます。

 

この記事に関連する記事一覧