私がやっている体のニオイケア

ここで私がやっている体のニオイケアを書きたいと思います。
季節的にやはり特に身体の臭いが出やすいので、臭くならないように色々とやっています。
まず基本中の基本ですが、きちんとお風呂に入ることです。

その際体臭対策用のやつとか「殺菌」効果のあるボディーシャンプーなどを利用するようにしています。
朝起きたら時間がある時はシャワータイムを設けるようにしています。
知り合いが、「体臭が気になるなら、肌着は蒸れにくくて抗菌のインナーに変えたたら」とアドバイスしてくれたので、ほぼそういった感じの下着を着ています。

仕事の休憩時間は、パウダーが入ったデオドラントローションを除菌ウエットティッシュに出して、なるべくマメに汗を取り除くようにしています。
職業柄、足部分も蒸れがちなので、アンダーウェアのように、抗菌効果と通気性に優れたくつ下を着用するようにし、替え用のソックスも常に携帯しています。

そんな感じで自身でできる範囲の体臭ケアは、特に夏を中心に行っています。
寒いシーズンにはほとんど問題にならないので軽めのケアにとどまりますが、すぐに汗臭くなる夏の時期には毎日体臭ケアをやるようにしています。

可愛いデザインのインナーを手に入れて、上機嫌で着ていても、汗の悩みを持っているとおしゃれした意味がなくなるので大変です。
その理由は、汗で蒸れてしまってアンダーウエアのゴムの所が蒸れてしまって、アセモになってしまう事があるのです。
女ならつるつるな背中をキープしたいものではないでしょうか。

でも、汗で困っていて、汗疹ができてしまった場合キレイな背面とは言えなくなります。
汗での困り事って、自分の魅力を低下させることになってしまうので、出来る事なら汗で悩まないようにしていこうと思うことが自然だと思います。

インナーを買う時に、汗の事も考えて選ぶことで、汗の悩み事を極力低減させながらおしゃれが出来るのです。
流行りの継ぎ目のないアンダーウエアが合うのかもしれません。
けれども、化繊が駄目といった方もいるので、そういう人は絹やコットンなどの、汗を吸ってくれるような生地にするといいでしょう。

わたくしは体育大に通う二年です。
この大学は男子も女子も様々な運動をする中でスポーツについて学びます。
大学生にもなれば男子はほんとに臭います。

「あの子、わきが臭くない?」「強烈なニオイだよね、まじでないわぁ」など、バッシングが飛び交います。
何もしなくても異臭がするのです。
男子から臭いがするのは当然だと思いますが、わたし自身が特に気になるのは女のわきがです。

女にワキガなんているの?と思う方もいるのではないかと思いますが、実際にいるんです。
女子にも腋臭ちゃんがいるんです。
体育系なので際立つのです。

運動し汗をかいた後に講義をしていると分かってしまうのです。
このことは真剣に気の毒なことなのですけど、わきがを持っている人は自身では分からないらしいですね。

全然気にていないし、周囲の子が「なんか匂うよね?」などと言っても当の本人は無関係な顔をしています。
そうなると怖いですね。
女のわきがの事について書きましたが、皆さんもそんな風にはならないように注意したほうがいいと思います。
なんか匂うかな?と感じたら制汗スプレーを吹き付けるとかして対策したほうがいいと思います。

私は暑くなると即汗をかいてしまうのです。
最も苦手なのが夏で、少しでも動けば汗で衣服がびっしょりとなり、黒い服を着た日には襟首や背中などに塩を吹いたような跡が残るくらいになるのです。

また、夏場によくありますが、アセの匂いが洋服に染みてしまい洗濯機で洗っても臭いが残っているので、夏の季節は取れないものだと諦めモードです。
臭いに関しては、知り合いと出掛ける時にはしょっちゅう気を遣うだけじゃなく、いつも鼻で嗅いでしまうほどに敏感になってしまうのです。
処置としては、長時間でも臭いを抑えられるデオドラントアイテムを使ってみて、それらの中から自分に合ったものにしています。

あたしの場合はスプレータイプの物と冷感シートが合うみたいなのでそれで対策しています。
汗というものは個々で違う汗の臭いがすると聞きました。

私は代謝が悪いようなので、体内にある毒素が汗になって出るためにクサくなるのだと思うのです。
ですので、それを避けるために汗の質を改善しようと、食生活を正したり有酸素運動をする事で、体内循環できないかなと思っています。