輝く素肌を目指して

輝く素肌を目指して

フケやかゆみがあったら頭皮に潤いを


乾燥の時期、髪の毛にフケがついてしまったり、頭が痒くなってしまうことってありますよね。
フケや頭皮の痒みの原因はいろいろありますが、その中でも多いのが頭皮の乾燥。

 

頭皮も顔の肌とつながっているので、同じように保湿ケアも大切なのです。
出てくるフケは頭皮の古くなった角質です。頭皮の肌のターンオーバーが乱れている可能性があるので、頭皮も他の肌と同じように保湿する区とでずいぶんと改善されてきます。

 

例えば、洗髪前に植物性のオイルで頭皮マッサージをしてみるもの頭皮を乾燥から防いでくれます。
洗髪後においるマッサージをすると頭皮がベタついてまうので、洗髪前がおすすめ。

 

そしてシャンプーのし過ぎは控えましょう。
フケや痒みが出てくるからといって、たくさんシャンプーをしてしまうと更なる乾燥を招いてしまいます。
シャンプーの洗浄成分が必要な皮脂までも落としてしまうのでシャンプーはほどほどに。
髪や頭皮と同じ弱酸性のアミノ酸シャンプーを取り入れるのもおすすめですよ。
【弱酸性のアミノ酸シャンプー】チャップアップシャンプー 通販

ちょっとした持ち物で女子力アップ


女子と言えば荷物が多いものです。
その荷物の中にちょっとしたものを入れるだけで、一気に女子力がアップします。

 

例えばまず、絆創膏です。
一緒にいる人がちょっと怪我をした時にさっと絆創膏が出てくると素敵です。

 

また、ハンカチとティッシュを常に持ち歩くことと、ティッシュはティッシュカバーに入れておくと、更に清潔感がアップします。
他にも、チョコレートを少し持っておくと、小腹がすいた時にちょっと出してあげるとかわいらしくて女子力がアップします。

 

そしてほとんど必要ないけれどもっておくと女子力がアップするものといえば、ソーイングセットです。
どこか旅行先などで洋服のボタンが取れたりした時には、宿でゆっくり直してあげるなどすると、女子力が高まります。

 

他にも、クシや鏡、化粧品は当然の持ち物です。
また、冬にはカイロを持ち歩いたり、夏にはセンスを持ち歩いていたりしても女子力はアップします。

 

いざという時にさっと必要なモノが出てくると、女子力が高くみられますよ。

メイク小物と健康面から


この時期になると化粧品メーカーのホームページにはスペシャル企画が満載、クリスマスコフレとか福袋です。
ボディローションやハンドクリーム、サプリなどおまとめで数千円節約できるので購入意欲が湧きますね。

 

年末のこういう企画も女子力アップには効果的、美容液も入っていたし、年内に届けば年末年始をほんわかといい気分ですごせるアイテムになってくれる。
なんだけどチークやアイブローも購入時期、生活面でも必需品を買う予定から考えると予算以上になっちゃうので、これをクリアしてから考えることにします。
女子力アップの福袋は2016年の年明けまで注文できますからね、福はゆっくりでもいいし。

 

いまのところで女子力アップは生活必需品整えて冬の健康を維持すること、お試し美容液も使い始めたばかりだし、寒い季節のアップはスローがいいんだと思う。
桜の季節とか初秋と比べると気温も低いからフットワークはゆっくりだもの、健康面ベストで新色チークが購入できたらそこからのアップにします。

冬肌フェイスマスクを使うのに


外の気温が13℃や15℃という季節になり、秋と言うよりは冬向けのスキンケアをお手入れにとり入れたいところです。
化粧水は念入りに数回使って十分な保湿、ここと美容液使いは夏でも秋でも同じですが、スペシャルケアになるフェイスマスクは使い方を考えたいです。

 

使用する前に温める方法もいいかなと思いましたが冬フェイスマスクと検索してみると、温めたタオルで肌温度を上げてからするといいなんてありました。
汗をかかない冬気候なら体力温存で肌にもよいかもですが、フェイスマスクは必要、デメリットは浸透させたところで肌がひんやりするのでこれを解消したいもの。
いつも使う時間はお風呂上り、化粧水や美容液してる間はほかほかしてますが、10分前後フェイスマスクしている内に涼しくなるのはぷちっとのデメリット。

 

肌温度が低くなると代謝が鈍くなりそう、せっかくの美容成分ならちゃんと活かしたいので、部屋を暖めつつ化粧水前にホットタオルかな。
これまでは、フェイスマスク浸透させ手肌で馴染ませるところで顔全体を包み込むようにして温め、ひんやりよりホットな方が心地いいですよね。

自分磨きをする人は輝いてみえる


自分磨きを始めてみようと思ってのは、恋人と別れたことから始まりました。
恋人と別れてから自分に足りない物は何だったろうと自問自答する日々が続き、せっかくだから何かを始めてみようと思いました。外見から変われば、内面も自信がもてるような気がしていたこともあり、手始めに今まで関心が薄かったファッションの研究やメイクの仕方などに力を入れてみようと思いました。

 

最初は、恋人を見返したい気持ちで必死に研究をしていたはずなのに、気がつけば新しいファッションを楽しんでいる自分がいました。周りからもきれいになったねと言ってもらえることが嬉しくて、そして前の恋人への気持ちも徐々に薄れ、自分に自信が持てると不思議と、新しい恋に目を向けてみようという気持ちになっていきました。周囲でも自分磨きをしている人は、輝いてみえました。

 

自分磨きをするもしないも自分次第です。習い事をするもよし、外見を磨くもよし、自分の興味のあることから始めてみることをおすすめします。

究極のスキンケア


女性にとってスキンケアは大きな関心ごとです。一つのコスメに決めて何年も使っているかた、あれだこれだと新製品が登場するたびに試しているかた様々なかたがいらっしゃいます。もちろんどちらでもいいと思います。

 

スキンケアは、千里の道も一歩からです。千里の道を歩いて行こうと自転車や車はたまた飛行機でいこうと、かまいませんが、やはり理想は、年令をかさねるごとに鏡を見るのが楽しくなることではないでしょうか?私の周りにも、仕事に家事に子育てに追われていた頃より、50才過ぎてからが自分の顔が好きとおっしゃるかた何人回らっしゃいます。

 

スキンケアに成功も失敗もないかもしれませんが、年令をかさねるごとに自分のお肌と顔が好きになるそれをめざして、恋も失恋も仕事の喜びも仕事の辛さもとにかく、いろいろなことをたくさん経験して、年令を重ねた自分が好きと言えるスキンケアをしてください。

 

それが究極のスキンケアです!理想だけど理想を追いかければ実現します。

女子力アップはどこからスタート?


女子力を上げたい…女の子だったら誰でも一度は考えた事ありますよね、私もあります!
私は女子力を上げる為に一番大切なのは、自分のカラダを整える事だと考えています。

 

例えばどんなにキレイな洋服を着て、高いアクセサリーを身にまとっていても、肌がガサガサだったり髪にツヤがなかったら、イメージ悪くないですか?
逆に、洋服はそんなに高い服じゃないし、アクセサリーもシンプルな物だとしても、肌がキレイで髪がツヤツヤだったら、いいなって思いませんか?

 

若い頃って多少無茶しても、うっかり化粧を落とすのを忘れてしまっても新陳代謝が活発なのもあってそんなに影響しないと思います。
成長ホルモンの関係で多少肌が荒れてしまうことはあるかもしれませんが、ターンオーバーの期間も短いので治りも早いです。
でも社会人になって仕事で食事が不定期になったり栄養が偏ってしまったり化粧を落とさず疲れて寝てしまったり・・肌も髪もぼろぼろになってしまっていませんか?
だからこそ、自分のカラダをケアしてあげることが一番大切だと思います!

 

女子力アップをしたい方は出来る限り栄養と睡眠を取れる環境を作って、自分の肌に合ったケア用品を使ってみて下さい。
現代の食事から取れる栄養は糖質と脂質に偏りがちなのでサプリをとってもいいと思います。

 

実際自分がキレイだなと感じる人にどんな事をしているのかを聞くのもいいと思います。
理想から現実の引き算をして残ったモノがあなたに足りない物です。
理想の女の子になれるように、頑張りましょうね!

毎日1時間のウォーキングをしています


仕事をやめて専業主婦になってから、身体の不調を感じていました。
今まではなかった、下半身のむくみや肩こり、めまいといった症状です。

 

最初のうちは、「今までの疲れがどっと出たのかな」と感じていたのですが、ずっと続くので近所のかかりつけ医にかかったところ「運動不足」だと指摘されました。
確かに働いているときは、営業だったので毎日たくさん歩いていたのに、専業主婦になってからはおうちにいることが多く運動不足を感じていました。

 

そこで、毎日1時間のウォーキングを始めました。
ただ、歩くだけでは効果が薄いと感じ、両手を大きく振りながら、大股で早歩きをします。
天気の良い日は歩いていると気持ちよくなってきます。
毎日歩いていると、顔なじみの人も出てきて挨拶したり、ちょっとした会話もするようになりました。

 

1時間というと、距離的には大したことはないのですが、ウォーキングを始めてから体調がよくなっています。
血行が良くなり下半身のむくみもなくなりました。
何より、ウォーキングすると食事がおいしく食べられるのがメリットです。

健康の為サプリメントを飲んでいます


毎日の食事から栄養を取るのが一番ですが、家事や育児、仕事に忙しい日々を送っているのでなかなか理想的な食卓にするのは難しい状態です。
そこで、手軽に必要な栄養素を摂取できるサプリメントを利用しています。
毎日飲んでいるサプリメントは、ローヤルゼリーとビタミンEの二つです。

 

ローヤルゼリーは、一粒の中にたんぱく質や炭水化物、脂質をはじめ、ビタミン、ミネラル、必須アミノ酸が豊富に含まれています。
自律神経にもよい働きをするので、ストレスが多い毎日にはもってこいです。
毎日飲んでいたら、いつもイライラしていたのですがそれが少なくなりました。

 

また、ビタミンEは血行を良くしてくれる効果があるので、冷え性や肩こりが軽減しました。
朝と晩に、毎日一粒摂取するお手軽さも気に入っています。
ドラッグストアやコンビニエンスでも購入できますが、どちらの、サプリメントもネットでの購入が一番安くていいです。

 

それと、サプリメントと併せて、ストレッチやラジオ体操などの運動も一緒にしています。
このちょっとしたことの積み重ねで、今のところ健康を維持しています。

いつまでも女性らしく過ごしたい


女性である以上綺麗でいられればいいなぁと思っています。
年齢とともに色々とお手入れが大事になってきますが、あまり過剰にしすぎるのもよくないかなぁと思うのと同時にそんなにお金をかけれないのも現状…
年をとるのは悪い事じゃないし生きていれば誰でも年はとるものだと分かっていてもなるべく綺麗にいたいなぁと基本的なお手入れは頑張っています。

 

と言ってもお金をかけてる事は殆どなく自分にあった化粧品を探してしっかりメイクを落とし洗顔で汚れを落とす。
そのあとはすぐに保湿。しわ、しみなどの多くのトラブルは乾燥からくるとききました。
もちろん顔だけではなく頭皮や、体全体の乾燥に気を付けています。

 

人は見られる相手がいると色々と気にかけてでき、みられる立場にないとサボる事もでてきます。でも最近みられない時こそ頑張りどきなのではないだろうか…と思うようになりました。誰かに見られる時はもちろん気にかけてもっと綺麗になりたい、どんな洋服をきればかわいく見えるかなど思いますが、そういうのがないときにもしっかり自分が女性としていられるように心がけているのが大事なんじゃないかなぁと、そしてそう思ってさぼらずできる事が色々手をかけてする以上に心の潤いにもなっている気がします。

 

外的に色々手をかけたり、食生活をこころがけるののももちろんですが、何もないのに洋服を気にかけたり言葉遣い、所作などいつまでも気にかけてすることが女性としての気持ちを高めその気持ちが美容にも影響してくるような気がしています。