輝く素肌を目指して

輝く素肌を目指して

いつもの化粧水で、吹き出物を消す


あ、ニキビができた。もしかして、吹き出じゃ…。
そんな時、いつもの化粧水とコットンで、すぐに対処します。

 

0.お風呂上りに、ぬれた顔のままでいてください。
タオルでふくなんてもったいない!
その水分すら重要です。

 

1.化粧水たっぷり素手で塗りこみます。
ちょっとこぼれるくらいに出して、洗顔するようにたっぷり塗ってください。
この時のコツは、ケチらないことです。
大丈夫、その化粧水はすべて、あなたの顔に塗られます。遅いか早いかだけです。
手に余った化粧水は、首からデコルテから、体の乾いてそうなところに塗りこんでください。

 

2.コットンに化粧水をひたひたにして、気になるところに当ててください。

この時も、コットンがひたひたになるまで化粧水をコットンに浸してください。
コットンは分厚いので、ひたひたにしてから裂いて、気になるところに当ててください。

 

3.5分ほどたったら、コットンをとります。

付けすぎ厳禁です。せっかく肌の中に取り込んだ化粧水が、コットンに逆戻りします。

 

4.使用済みのコットンに美容液(乳液)を出して、肌にのせます。

しつこいですが、おおめにたっぷりだして、優しく肌に載せてください。
化粧水でひたひたのコットンのほうが、素手よりも無駄なくぬれます。

これでおしまい。

 

どの工程でも大事なのは、化粧水も美容液も多めが肝心です。

余ったら下や後ろへ、体の気になるところに塗り広げてください。

特別なものは使っていませんが、私はこれを結婚式一か月前から続け、当日はメイクさんも驚くつやつやお肌になりました。
今でも、特別な用事の前などには欠かさず行ってます。

美容のために気をつけている3つのこと


美は一日にして成らず、とは某タレントさんの言葉ですが、まさにその通りで美はコツコツとした毎日の努力が実を結ぶものだと感じています。

近頃はエステや美容皮膚科の技術も向上していて、お金さえ出せばこれまでの不摂生を帳消ししてくれるような素晴らしい施術がありますね。でもえてしてそういった施術は高額でなかなか一般人には気軽に受けられるものではありません。

そうなるとやはり日々の努力しかありませんね。私が肌のために気をつけている事を3つ挙げてみます。

 

1.紫外線を浴びない
赤ちゃんの時は体も顔もすべてベビースキン、違いなど全くありませんが、年月を経て老化が顕になってくるのはやはり日に当たる部分です。80歳の老人でも日に焼けない腹部などはとてもきれいな肌だったりするのを見ると、やはり日焼けは肌老化の原因ナンバーワンですね。

 

2.食生活
ビタミン類をはじめとして栄養が肌の原料なので、中からのケアとして野菜を沢山食べます。

 

3.睡眠

長すぎるのも問題のようですが、やはりぐっすりと十分睡眠を取った次の日は肌が若返っているように思えます。

野菜とヨーグルト


アラサーまっしぐらの今日この頃、美容のために食事に気をつけています。といっても、めんどくさいことや嫌なことは続かないもの。人一番めんどくさがりなので、好きなお菓子を我慢して厳しい食事管理をしたり、毎朝特性ジュースを作ったりみたいな、モデルみたいなことはしていません。

毎日の食事の一食を野菜たっぷりのトマトスープとハチミツをかけたヨーグルトにしているだけです。野菜は適当に安売りしているスープに良さそうな物を買って、ベーコンとソーセージといためて、皮を剥いたトマトとお水、ケチャップと一緒に煮詰めます。めんどくさいので何日か分を作り置きしてます。

トマトのリコピンは美容に良いし、とりあえずたくさんの野菜を美味しく一気にとれます。ヨーグルトは砂糖の入ってないプレーンヨーグルトにハチミツをかけて、果物がある時は果物も入れて食べてます。

後の食事は好きに食べてるし、ヨーグルトもスープも美味しくて飽きないのでもう何年も続いてます。毎日お通じが良いので肌もプルプルだし、野菜をたっぷり採ってるのでアラサーでも元気いっぱいです。美容は健康から。無理しても綺麗にはなれないと思います。

朝食に摂るビタミンは”金”にも勝る!


私が美容に関して特に気をつけていることは”食事”です。必要な栄養素を摂って体を内側から健康に保つことは、外側から栄養を与えることより、根本的に美しさを保つことができて大切なことだと思えるからです。

乾燥時期には肌のコラーゲンを沢山作れるような作用のある食品(野菜・果物・レバーetc)であるとか、寒い時期であれば体を冷やさない様に温める成分(ショウガ・ネギ)であるとか、季節ごとに気になる点に着目して、それを補えるような食事を摂るように心がけています。

夏を迎えるこれからの季節は、特に紫外線による日焼け・シミ対策(いわゆる”美白”ですね)に関して集中的にケアしていこうと思っていまして、美白に効く成分はビタミンA,B群、C、E・・・などなどたくさんあるのですが、色んな種類の果物や野菜を別々に摂るのはなかなか難しいので、私はそれを一挙にまとめてグリーンスムージーで摂ることにしています。

2年ほど前くらいから爆発的に人気が出たグリーンスムージーですが、色んな種類の栄養素をまとめて摂れて時間もかからないし飲みやすいし、ということで私の夏場の定番となっています。寒くなってくると冷たい食感に抵抗があるのですけど、暑い時期にはぴったりなのでお勧めですよ。

グリーンスムージーの私的ポイントは、「かならず朝食に飲む」こと。それはなぜかというと、「朝のフルーツは金、昼は銀、夜は銅」という言葉があるように、フルーツのビタミン類は朝摂るのが一番効率的だからです。

今年の夏も毎朝一杯のグリーンスムージーで美白対策して乗り切ろう!と思っています。

ムダ毛のケア方法


みなさまはムダ毛でお悩みではないでしょうか。

毛と言いますと、女性ならワキや腕、足の部分が気になりますよね。

わたしも長年の悩みで、10代の頃は、カミソリで剃っていましたが、気が付いてみたら剛毛化という状態です。

剛毛化になってからは、しばらく剃ったり抜いたりすることもなかったのですけど、だいぶコンプレックス化しました。

30代の頃は、パソコンからインターネットを使って「エステティック」の情報をマメにチェックしています。

こちらからテレビのコマーシャルでお馴染みとなっておりますサロンでは、ワキ脱毛の契約をしました。

施術の内容については、ベッドの上に横になった状態でスタッフさんがマシンをあてるような流れです。

このマシンは、カメラのフラッシュのような光を当てる仕様になっておりまして、気になる刺激がなく快適に受けられました。

インターネット上からは、「脱毛専門サロン」について多種多様な情報がありますのでご覧ください。
参考アイテム:スローグロー
参考URL:http://www.clojure-docs.org/

美容の為にしている毎日の習慣


美容の為に気をつけていることは基礎化粧品はしっかり選ぶということですね。
コレと思って選んだものでも、肌は年代によって違ってくるのでまた選び直す必用があると言えます。
私の場合は30代になった頃からアンチエイジング用の化粧品を気にするようになったし、よりしっかり紫外線対策を行うようになりました。

 

それと野菜不足は肌の老化を促進するので、出来るだけ野菜やあとビタミン豊富な果物は摂取するようにしていますし、それが出来ない時は野菜ジュースを飲むように心がけています。

 

さらに生活のリズムはなるべく崩さず、早寝早起きを心がけています。
質のいい睡眠は肌にいいと言えますし、22時から2時まではお肌のゴールデンタイムなので、流石に平日に22時に寝る事は難しいんですが、せめて日付が変わる前に寝るようにしています。
どれも基本的なことですが、その基本的なことをずっと続けることが何より重要ですし、美容は1日2日でどうこうなるものではないといえます。

基本を大切にしています


私が美容のために気を付けていることは、規則正しい生活とバランスの良い食事、それからストレスをためないようにすることです。
いくら高価な美容液を使っても、体の内側がきちんと整っていなければ効果が半減してしまいますよね。

 

特に食べ物に関しては重要です。
どんなものをどれくらい食べるのか、今の自分に必要な栄養は何なのかをきちんと考えながら食事をとることで、身体の調子やお肌のハリが違ってくると思います。

 

身体の調子が整えば質の良い睡眠がとれますし、そうすることによってストレスがたまりにくくなります。
最近は和食中心の食事に、ゆるい糖質制限をしながら体重を少しずつ落としていますが、体の調子がとてもよくなりました。

 

適度な運動もしています。
毎日ではありませんが、週に数日一時間ほど、一万歩を目安にウォーキングをしています。
ここで大切なのは、無理に毎日やろうとしないことです。
義務になってしまうとストレスの元になるので、自分がやる気になった時にやるようにしています。

 

食事と良い睡眠と適度な運動、そしてストレスをためないように気を付けること。
当たり前のことのようですが、やはり基本を大切にするのが美容への一番の近道だと感じています。