メイクはモチベーションを上げてくれるとてもいいもの

毎日女性はメイクをしています。
メイクというのは女の人を綺麗に見せると同時に、モチベーションを上げてくれるとてもいいものなのです。
私はメイクをするのが非常に好きです。

一番気を使っている事は、毎日化粧を落とす事になります。
どれだけ疲れていたとしてもメイクだけはかならず落としてから寝ています。

それに、いつも入浴した後はフェイスパックをしているのです。
いつも使っているパックは手頃な価格の物ですが、一ヶ月に二回くらいは高級フェイスパックを使用しています。

また週に二回はお風呂でするフェイスパックをして、毛穴につまった汚れや油を取り除きます。
夜寝る時には、スチーマーのスイッチを入れて寝ながら美容を行い、髪の毛も肌もツルツヤにしているのです。

あと毎日の暮らしの中で注意しているのは、朝ごはんの時はヨーグルトにアサイーなどをトッピングしてビタミンを摂取しています。
また、お昼の食事はしっかりと好きなものを食べますが、夕飯は炭水化物を抜きタンパク質だけにしているのです。

年齢も30代を過ぎ、肌問題も多発し始めて、常に気をつかうことが増加しました。
普段から肌のエイジングケアや、外に出たら日差しをブロック、エクササイズも慣習的に行っていますが、一番心を配っているのは、普段から、午後11時までには寝室に向かって、早寝するようにしています。

今までは夜型だったのですが、思い起こせば体調不良な時が多々ありました。
すぐに疲労感を感じたり、風邪などの病気にもかかりやすく、皮膚も赤ニキビなんかも消えにくくてトラブルが絶えませんでした。

そこで、皮ふ科のドクターに肌荒れのことを相談してみると、お薬で予防策を講じるよりも、生活習慣を変えてみてはという提案をされました。
その日から、徐々に早寝するようにし、次の日も早起きするようにシフトチェンジしてみたら、肌問題も解決し、体調を崩しにくくなりました。

今では、規則正しい生活を狂わせないことが、あたしにとっての美肌作りになってる気がします。

30歳半ばになって肌の老化が分かるようになってしまいました。
顏の出来物だけでなく、体の傷や虫さされの跡も治すのに時間が必要です。
だから普段からほんの少しだけ気を使うと後に楽できると思っている自己流の美容術を書きたいと思います。

まず朝ベットから出て冷水で顔をすすぎ、炭酸水をのむ。
炭酸水を頂きながら冷たい氷をタオルで包み頬の毛穴などが引き締まるように円形にクルクルと当てます。
氷が解けてきたらその後はローションをコットンにしみこませてパックします。

それからクリームを塗って朝のお手入れが終わります。
日々炭酸水を飲むように心がけ、日が高いお昼は外へは出かけないようにしています。
外出を避けられない時は気温が高い日でも出来るだけ羽織るものを着て、日傘は必ず持ち歩きます。

大変な事はしていませんが、日中に日差しを浴びる事が老化の原因だと思います。
高い化粧品でケアするよりは日常のちょっとした気遣いが老化を防いでくれるんじゃないかなと思ってやっています。