ちょっとの手間で後でよかったと思える自己流の美容方法

40近くなりお肌も老けてきているのが分かるようになってしまいました。
顏にできるニキビもなのですが、体に出来てしまった傷なども治るまでに時間がかかるようになりました。
ですのでいつもちょっとの手間で後でよかったと思える自己流の美容方法です。

まず最初に朝布団から出たら冷たいお水で顔を洗い、炭酸水をのむ。
炭酸水を頂きながら製氷機で作ってある氷をガーゼでくるんで頬の毛穴などを引き締めるために円状に当てます。
氷が小さくなってきたらそのつぎにコットンに化粧水をしみこませてパックします。

それからクリームを塗って朝のケアは終わりです。
いつも炭酸水を飲むように心がけ、昼間は外出は避けます。
出かけなければ行けないときは暑い日でも薄手のカーディガンを着て、日傘もさしています。

大変な事はしていませんが、日中に日差しを浴びる事が一番の老化だと思います。
お金をかけてお手入れしなくても日々の努力で老化が防止できると思っています。

キレイを維持することが全部ではありませんが小汚いより綺麗の方が良いと思いませんか?
きれいになることばかり考えていると中身のない人間になりそうですがほどほどに考えているのなら小汚くなるような事はないのではないでしょうか?

小腹がすいた時など、お菓子などを食べずにナッツを食べればからだにいいですしお肌にとっても良いのです。
お肌が潤います。

勿論健康の為にも良いですよ。
ナッツというのは天然素材ですし複数の栄養素を含んだ食材なのです。
高品質ナッツ類だと価格もそれなりですがそれ位はガマンしています。
高価な化粧品を買うより良質の木の実を買う方が肌が変わります。

コスメで可能なのは皮膚の表面を整える事だけど、木の実であれば体の内部から整えてくれます。
お肌に良い栄養を与えてくれます。
健康的に生きるためにも上質な食べ物は思った以上に大切です。
特に近頃は食の安全も考慮しないと余分な物まで摂り過ぎてしまいます。

わたしは唇の「縦じわ」を治すために、日頃から「リップケア」をすることにしています。
唇の縦ジワが出来る原因は、保湿力の低下や紫外線が2大原因らしいのです。
なにゆえ紫外線によるダメージで「縦皺」になるかというと、唇も日焼けをすると唇をプルンとさせてくれる、コラーゲン量が減ってしまうのです。
コラーゲン量が減少すると、水分を維持出来なくなるので、縦ジワができちゃうんですね。

詰まるところ、くちびるの縦皺はたいがい保湿力の低下が理由なので、縦じわを治す為には保湿ケアがもっともいいのです。
ワタシが行っているモイスチュアケアは、まめにリップクリームをつけるようにしています。
リップクリームは、ガサガサ唇を防いでくれますからね。

それから外に出る場合は、しっかりとUVカット効果のあるリップクリームを施します。
いずれも、右方向左方向と塗布するのは絶対ダメなんです。

どうしてかと言うと上下に動かしていく方が成分が奥まで届きやすくなるからです。
特別なお手入れとしては、3日に一回くらい手軽な唇のラップパックを実施しています。
パック材料に、保湿力の高い「蜂蜜」を用いるとすごく効果的です。

ドライ肌のあたしは、常に風呂上がりには入念に保湿することを意識しています。
風呂から出るとき、タオルでサッと水滴を拭いてお風呂場から出ずに全身にたっぷりと保湿化粧水を付けています。

からだを潤す為に使っている化粧水は安いローションです。
化粧水が肌に馴染んだら風呂場から出て保湿ジェルクリームでそっと揉みほぐすように全身に付けています。
お風呂から出たらただちに化粧水、保湿用ジェルを使うようになってから身体が乾燥して困ることが無くなりました。

若かりし頃は、暑い夏の日に体がベタベタしてしまうのが嫌で体を保湿することを疎かにしていました。
ですが、年齢を重ねる度にすごく乾燥するようになりました。
今では「夏こそ保湿!」を心がけています。
乾燥が気になる冬のみしっかり保湿するのではなく、一年を通して保湿ケアをしたらお肌がモッチリとしてきました。

お肌が乾燥すると、シミやしわなど老化現象が現れます。
顔だけに止まらず全身保湿して、年齢を重ねても若々しい肌でいたいです。
プチプラ化粧水でも毎回浴びるほど使ってしっかり保湿することで、乾燥で頭を抱えることはありません。

参考:フォトショップリフティングセラムお試し通販!初回限定キャンペーン
URL:https://www.shakespeareincostume.com/