混雑した電車で人が近くに来ると

混雑した電車で人が近くに来ると他の人の汗や加齢臭を感じてしまいます。
最近まではそれ程気にしていなかったのですが、私も同じように臭いを発しているのではないかと気になるようになりました。
満員電車では胸やワキにダラダラと汗をかいてしまうし、近くの人たちに不快感を与えているのかもしれません。

そう考えると会社にいることも友達に会うのも実際にはどう感じていたのだろう?と外に出るのが怖いと思うようになりました。
そんな日々を過ごし、このままではいけないと、体臭対策を考えるようになったのです。
体臭をどうにか紛らわせようと香水をつけることを検討しましたが、混み合った電車で匂ったら更に周りに不快な思いをさせてしまうのではと実行するのをやめました。

食事でもこうした臭いは改善されると人づてに聞いたので、インターネットでどんなものを食べると有効なのか調べている最中です。
加齢によるものでも食べ物で抑えられるなら、今後も食べ飽きてしまわないように、様々なレシピを覚えておきたいです。
自分の体臭とはずっと上手くやっていかなければなりませんので。

私の場合パンプスを履いて仕事をしています。
パンティーストッキングを履くので、長時間労働だった場合、靴を脱ぐとすごく臭います。
帰る際にはいつも履く靴に変えますが。

仕事場に靴を置いたまま帰宅するようなことはしたくないのです。
他の女性は下駄箱に入れて帰るのですが、心苦しいのですが臭いのです。
人のくつに関してもにおうんだから、自分の靴も恐らく臭っているだろうなと思うのです。

臭いを防ぐ為にデオドラントクリームを使用しています。
足の裏など全体的にクリームを付けて、消臭しています。
だけど、長時間履いているため、どうしてもムレてしまいます。
やっぱり匂ってしまうので、替えのくつがあるのでたまに替えています。

靴箱というのはいろいろとにおいますが、衛生的じゃないななんて思います。
スプレーなどもしていますが、あまり効果は感じません。
女性の化粧品の匂いと臭い足のニオイが混ざってすごい匂いなんです。
どうにか出来ないものかと悩んでいるのです。
夏場は特に臭うことが多いです。

>>レデオス 口コミ

私は自分のわきのニオイを心配しています。
夏の季節は非常に気になるのですけど、冬場でも臭いを気にしています。
ですので、私が行っている脇の臭いの対処法を書いていこうと思います。

初めに、ブラウスを着る際には脇汗パッドをつけるようにしています。
そうすることで脇汗が服に染み込まず、服での雑菌の繁殖を防ぎ、臭いの元を取り除けます。
それをしていてもワキの箇所に繁殖したバイ菌が臭うので、出掛ける際にはスプレータイプの制汗剤を振っています。
夏場は汗でそれが流れてしまうため、トイレへ行ったときなどにまめにワキのところを除菌シートを用いて拭きます。

それから、スプレータイプの制汗剤を再度塗ります。
だけど、職場のトイレ等でつけると、音が気になると思いますので、そういう場合は制汗クリームなどを持ち歩いて塗ったりもしています。
また、ワキ毛が生えているのも衛生的ではないので、冬の間も毎日処理するようにしています。
自分で自分の体臭はどうしてもわからないものなので、可能な限り清潔に保つことで臭いの原因を断つことが大切なのです。

自分はよく汗をかくのです。冬でも、すこしからだを動かしただけでも汗が出てきます。
その為、アセのニオイが気になるから、デオドラント剤など多々使用をします。
夏の時期の電車の中では、周囲の人が僕を汗くさいと思っていないだろうかと気になるのです。

加えて、若い女の人がそばに居たら、もっと心配になり、他に移動したくなります。
汗が匂う原因は、食生活じゃないかと考えたので、改善を始めました。
始めに、お肉ばかり食べるととてもクサイ臭いになるという事が分かり、お肉を少なくしてみたのです。

また、野菜を中心に食べるようにしてみました。
今行っている、アセが臭わなくなる対処法は、極力汗をかかないように厚着はしないようにしています。

それと、水分を取りすぎないようにしようと考えています。
必要以上に水分補給すると汗もたくさん出ると考えての事です。
アセのニオイという物はすごく気になります。
体のニオイや汗のニオイをなくす手段がないのか探しています。

出産後の抜け毛について心配する必要はありません

産後の抜け毛というのは実は多くの人が経験していて、あまり気に病む必要はないということが出来ます。しかし女性にとって髪の毛というのは大事なものですので全然心配してないという人はいないでしょう。なのでその原因について簡単に説明したいと思います。

一般的に出産して2ヶ月から3ヶ月後くらいに抜け毛が気になるようになるケースを出産後脱毛症といいます。女性の身体は妊娠したら女性ホルモンの分泌量が上がります。

この女性ホルモン、プロゲステロンは体温を上昇させたり毛髪の成長を促す効果があるので実は妊娠中は髪の量が増えているケースがあるのです。そして出産後に女性ホルモンが元に戻ることで女性ホルモンの作用で抜けずに成長していた髪が一気に抜ける現象が起こるのです。

つまり妊娠前の状態に戻っただけなのですが、抜け毛が増えれば髪の毛の心配するのは当たり前のことです。理由をしらないとビックリしてしまいますが、事前にそのことを知っているだけで心の平穏を保つことが可能です。

二人目を出産して6ヶ月、ある日シャンプーをしていた時のこと、あぁ?また来たな?と、ゴッソリ手のひらに絡まった髪の毛を見て思いました。
そうです、上の子の時もあった、産後の抜け毛の時期!とくにシャンプーのときが凄いんです。
髪の毛をとかすように洗うと、永遠に抜けるんじゃないかと恐怖を覚えるほど抜けるんです。

もちろん部屋にもパラパラと抜け落ちて、掃除も大変。
コロコロするのはいいけど、コロコロがめくれないほど絡まりつきます。
意味があるのかないのかわからないけど、とりあえず育毛剤の登場です。

数ヶ月で落ち着いてくると、今度はぬけたところからまた新しい毛が生えるので、短い毛がピンピンピーンと立ってしまい、前髪が面白いことになります…。
育児で忙しくて、丁寧に髪の毛のケアなんてそんなこと滅多にできません。
髪の毛振り乱して育児してるっていうけど、まさにその通りになってしまっている私です。

元の髪の毛に戻るまで私は2年くらいかかります。
そしてまた白髪が増えている…育児って大変ですね。

20代後半から発見するようになった白髪、最初はたまに見つけるくらいでした。
それが歳を重ねるごとに少しずつ増えてきて、40代の今、髪をかき分けるとあちこちに見つかります・・・

鏡で見れる範囲の白髪はチェックできますが、後ろ側はできません。
以前はよくしていたハーフアップもしなくなりました。
下ろした髪に白いのが必ずあるような気がしてまとめるなら全部まとめるようになりました。

それにしても男性の白髪は何とも思われませんけど、女性の白髪はイメージ的にマイナスですよね。
男性も白髪があると多少老けて見えますけど、あまりマイナスではありません。
OLだった20代の頃、会社の20代、30代の男性社員で白髪があった人にまったくマイナスイメージはありませんでした。
反対に「必死に仕事頑張ってるんだな」くらいのプラスになっていたくらいです(笑)

でも女性の白髪は絶対にプラスになんてなりません。
真っ白になったら素敵だなと思いますけど、果たして真っ白になるのかどうか・・・
まだらで止まりそうな気がしてなりません(笑)

白髪は加齢の現れだと思っていますが、それをうまくカバーできないことに困っています。
私の髪の毛は緩やかなくせ毛で、普段のスタイリングにはとても便利な髪質です。

ところが、白髪の多くは、1本1本の癖が強い縮毛状態なのです。
この縮毛が問題で、白髪染めがとても入りにくいようです。
せっかく染めても、特に太くて目立ちやすい白髪が染まりきらず、白く浮き上がって存在感を主張しています。

髪が長い時は、美容室で白髪染めをしてもらっていました。
今まで、いくつかの美容室を訪れましたが、残念ながら気に入った仕上がりになったことがありません。
ショートにしてからは、市販の「白髪染め」を使って自分で染めています。
確かに、充分に染まってはいないものの、価格の安さからある程度納得しています。

これからもずっと白髪との付き合いは続きますが、いかに白髪をおしゃれに利用するかが私の課題です。
今後、もっと白髪が増えた場合は、毛染めをせずに真っ白の状態にすることも考えています。

重宝していたGパンも着用できなくなってしまった

「美容」ってことで、食事にはそれ相応に気を掛けています。
過去に、ジャンクフードばかり食べていたら、お肌が荒れまくって、重宝していたGパンも着用できなくなってしまったからです。

まず、夜20時以降は食事禁止を心掛けています。
仕事柄、会社を出るのが午後八時を過ぎる時が少なくないのですが、そういった時は家に帰ってもお夕飯は我慢します。
はじめは我慢するのが大変だったのですが、現在では習慣化して平気になりました。
8時前までに夕ご飯をいただく、もしくは食事しないようにすると、朝のお肌や胃の調子が良い気がします。

次に、軽食的なものはナッツ類、果物、プレーンヨーグルト等のカロリー控えめなものにしています。
何しろ退社時間が遅かったりするので、軽食を食べないのは難しいです。
それで、果物などの体に良さそうなものを摂取することにしました。

あとは、お米はちょっとにして、野菜類をいっぱい食べるようにしています。
具体例としては、あたしのスタンダートメニューは小さいおにぎり一つと、大量の温野菜です。
野菜類を多めに摂ることで、体調もよくなります。
どれも難しいことではないので、この先も実行していきたいです。

美容に関して、美肌キープのために必ず気をつけなければならないのは、やっぱり乾燥からお肌を守ること。
顔はもちろんですが、全ての皮膚が乾燥しないように気を付けないといけません。

顔を例に挙げると、どんなにスキンケアをしたとしても、お肌が乾燥していた場合潤いが足りず肌がキズを負った状態を作ってしまいます。
なので、私自身が乾燥させないように注意している事は、まず第一に部屋中の空気が乾燥しないようにする事です。
とくに眠っている間は気を付けています。

空気が乾燥していると肌も乾燥し、その結果肌が痒くなってしまい、寝ている時いつの間にか引っ掻いてしまうのです。
そんな事にならないように、床に入る前にタオル類をすべて洗い、それを干した状態でベッドに入ります。
部屋の中の湿度も保てて、洗濯物も乾き一挙両得だと思います。

それから、肌が乾燥していると思ったときにはボディクリームを塗ります。
良質の物を使うかどうかではなく、一番肌にとっていいのは、常に乾燥を防いで守ってあげることです。
ブランド品じゃなくても良いので、気になる前にスグに塗れる保湿クリームをいつでも持っています。

食べている物がお肌を作っている

20代の時に美容を心がけると言えば、しっかりと顔を洗ったりチョット高めの化粧品でお手入れする事だったのですが、ある程度の年齢になってくると、食べている物がお肌を作っているという事に気づきます。

食べたものが体に吸収され、今の体を作っています。
人間の体の細胞は入れ替わっていくので、食べてるものが何かで細胞の質が変わるのです。

例をあげると、普通の事かもしれないですが、お菓子やファーストフードなどばかり食べていたら肌が荒れるのはもちろん、身体が大変な事になりますよね。
便通が悪くなるとかお腹が痛くなる事もあります。
便通が悪くなると肌荒れを起こしてしまいますし、何かの病気にかかる事もあります。
表面からお手入れする美容は大切なのですけど、同時に気を配りたいのは日々の食事です。

加工食品は少なめにして、フルーツやお野菜をたくさん摂取するとデトックスでき、新しい細胞が作られていきます。
食べ物を変えていくと短期間では効果は感じられませんが、長期的に見てお肌に艶が出たり体調が良くなるのが分かると思います。

いきなりですが、毎日野菜を摂っていますか?朝ご飯はシリアル、昼ゴハンはコンビニのお弁当、夕食は飲み会でお酒ばっかり・・・、思い返せばほとんど野菜食べていないよなーなんてことありますよね。

自分は超のつく「冷え性」で、暑いシーズンでも事務所の冷房がきつく、防寒対策グッズは必須でした。
またよく熱なんかも出してました。

何とはなしによく訪れている食堂でこのはなしをマスターとしていたところ、野菜不足が問題かもよとという流れで、特製スープを作ってくれました。
ブイヨンで作られた「野菜スープ」のなかに、キャベツや人参、玉ねぎやカブが贅沢に煮込まれていて、非常にポカポカになりました。
そしてあくる日のお腹の調子がそれはそれはよかったです。

改めて考えると「食物繊維」をさほど食しておらず、お通じが悪くなっていたんです。
ゴハン屋さんであの話題にならなかったら、体調不良は治らなかったでしょう。

残業などが続くと「食事」も適当にしてしまうなんてよくあります。
はたまた食べなかったり…。
体調を整える為にも、今日から野菜類たっぷりの食事を心掛けてみてはいかがですか?

ご主人の足のニオイはどうしていますか?

男の人って全員足臭いのかな…今悩んでいる体臭といえば、やはり主人の「足臭」です。職種的に毎日ビジネスシューズを履いて、出掛けていくので、やっぱり汗もかくでしょうし、靴の中がジメジメしているのは確実でしょう。

仕事から帰ってきた旦那は直ぐにソックスを取って裸足になります。すると我が家の匂いに変化が訪れます。少し離れていても彼の足臭は分かるほどです。その上足が熱くなっているのか、足部分からモワ~っとニオイを放っているように感じます。

「その足で家の中を歩き回られるのはつらいな」と以前から弱っていました。ハッキリ言ってしまうと少し傷付けてしまいそうなので、わたしは間接的な伝え方をあみだしました。

旦那が脱いだ靴下を子供に持たせて旦那に嗅がせるというやり方です。子供を利用した感じですね。ですがそれ以降は多少ダンナ自身も気にしたのか、なんとか家に戻ったら手洗いうがいの流れで、浴室で足先だけ洗ってくれるようになりました。

これは物凄く効いてます。ニオイが本当にしなくなります。皆さん、ご主人の足のニオイはどうしていますか?他のご家庭のことも知りたいです。

昔からよく汗を掻く方で、自身の汗の匂いを心配しながら生活しているのですが、とくに夏は発汗すると自分自身でもうわっと思うくらいの臭いがします。
年齢が上がってからはさらに悪くなっていて、僅かに汗ばんだだけでもTシャツから異臭がしてくるので、服を替えるような対策をとらないといけないくらいになりました。

夏でも冬でも日常的にデオドラントスプレーを利用しているのですが、たいして役に立ってなくて、以前よりも効力が低下してるような感じがしています。ともかく、ちょっと身体を動かしただけでも発汗がすごいので、暑い季節はホントに憂鬱です。

アラフィフで中年特有の「体臭」が出るのは当然と言えましょうが、自分でニオイケアしようとしても、今のやり方では結局効果が長続きしないようなので、何かいい対処法がないかと思案に暮れています。
体臭対策にいいケア法があればぜひやってみたいです。自分の体臭問題に気付いているだけに、他人に被害を及ぼしていると思うと本当に申し訳なく思っています。

自分自身にはカラダの臭いはいままで無かったです。オンナも歳をとると年齢臭が出るといわれていて、30も後半になりなんとなく更年期っぽいものが出てきてから耳の後ろ側が脂っぽくなっていて臭いを嗅いだら大変なにおいがしてえっ?っと思ったのです。

けれどもその臭い臭いが癖になり(笑)耳の裏側をこすっては嗅ぐという不思議な事をしてしまいます。耳垢掃除をすると粘ついた耳垢の人とサラサラしたミミアカの人がいて、その耳垢の状態が体臭と関わっているそうなのです。
わたし自身はこれまで乾燥した耳垢だったのですが、耳の後ろが臭くなってから綿棒でゴシゴシしてみるとチョットじめっとした感じに変化していたのです。

それで、やっぱりニオってしまいますが廃油のような気持ち悪くなるようなニオイでした。このニオイは病み付きなるニオイの基準を超えて嗅ぎたいと思うような臭いではありませんでした。
おそらく皮膚から出る汗がこんな臭いに変わるんだなとなんかショックでした。

かなり暑い日が続き毎日のように汗をかきますが、胸の部分からむわっと臭いが上がってきてこれがまた臭いのです。こちらは汗臭いのと油臭いのとブレンドされたような臭いなんです。
レジの後ろの人に不快感を与えないように適度に消臭対策をして気を配りたいと思います。

毎日肌にしっかり潤いを与える方法

私は日頃、肌の乾燥が気になるので、潤いを保つことに気を付けています。なので、潤いを保つためにパックをしています。私のパックの方法は『コットンパック』です。

 

シートマスクなどは、週に2~3回を目安に使う物が多いですが、コットンパックは毎日しても、肌に負担はかかりません。

 

私のコットンパックの方法は、すごく簡単です。コットンを水で濡らし、水を切ります。水を切ったコットンに化粧水を、ヒタヒタになるまで浸し、顔に乗せます。時間は10分ぐらいを目安にやっています。最初に水でコットンを濡らすことで、化粧水が浸透しやすくなるので、すごくおすすめです。コットンパックは、自分の肌に合う化粧水なら、プチプラでも効果は得ることが出来るので、すごくコスパの良い美容法です。

 

コットンパックの注意点は、長時間は絶対しないことです。少しでもコットンが乾いてしまったら、すぐに肌の水分が奪われてしまいます。逆効果にならないよう、長くても10分以上はしない方が安心です。

 

コットンパックを毎日すると、しっかり肌に潤いを与えることが出来るので、私のお気に入りの美容法です。

私の肌の悩みはひどい大人ニキビです

私の肌の悩みは顔全体でできている、ひどいニキビです。
若いころから脂性で家族もニキビ肌でしたので私もずっとニキビに悩まされてきました。
しかし思春期のシンボルだと思い大人になればきっと治ると信じていました。

 

ところが社会人になってもニキビは全然治りません。
むしろ赤く膿んできて広がったようにも見えます。
仕事も不規則で残業も多く食生活も乱れてきました。

 

そして生理不順もありホルモンバランスも悪いのです。
高価な化粧品をいろいろ試してみても全然治りません。
皮膚科も受診したこともあります。
内服薬も飲んでみましたが効果はありませんでした。

 

今は食事療法、軽い運動、サウナなどなど体に良いことはすべて試しています。
体内環境が悪いのが原因だと聞きましたので、食事などには特に気を使っています。

 

おかげで最近はあまりニキビの数も増えてきていません。
このまま落ち着いてくればいいのですが。
大人になってもこんなにニキビが治らないと思いませんでしたね。
参考情報:メルライン 通販

 

「カサカサ肌」で「敏感肌」なんです。
成る丈お肌に優しい肌メンテを実施しています。
自分に適していないケア用品を用いると、あっという間に赤くなったりするので、基本的にスキンケア用品は変えません。

 

カサつきも気になるので、モイスチュアケアになるものを主に揃えていますが、肌負担が多そうな物はなるべく選ばないようにしています。
何より気をつけている事は、部屋の乾燥です。
オフィスはとくに乾燥肌を促進するような場所なので、小型加湿器を用意したり、化粧水スプレーで乾燥を防いだりしています。
極力直接的にエアコン攻撃を受けないようにもしています。

 

乾燥は美肌の敵ですよね。フェイスラインの崩れや小ジワなどを引き起こすので、普段から保湿するように気をつけています。
お手入れの仕方も、出来るかぎり肌の負担にならないよう、クレンジングやフェイスウォッシュの時はそっと撫でるように行っています。
顔を洗ったら、即座に保湿ローションを使うようにしたりして、保湿ケアに勤しんでいます。

 

睡眠時間にも気を付け、体に悪そうなおやつも控えるようにしてます。
こういった事がいつか肌のためになると思うので日頃から心掛けています。
ハタチくらいの頃は徹夜で遊んだり、お酒を飲み過ぎたり、多少、肌ケアをサボる事があっても、そんなに早く肌に影響がある事は無かったのです。

 

40近くなってから思ったのですが、食べ物や睡眠時間、手抜きのスキンケアなど、必ず次の日の肌が変化します。
ですので、疲れていてすぐに寝たくてもメイクオフは必ずすること、しかも、出来るだけ、シャワーを浴びるだけでなく、浴槽に入るようにして、しっかり温まり新陳代謝を少しでも促進させ、よく眠る事に気を付けています。
食事面でも、なるべくビタミン等がとれるお野菜を食べるようにしています。

 

足りない栄養分はサプリメントを摂るようにして、日々、飲むようにしています。
面倒だなと思ったりする事もありますが、顔を洗い終えたあとのお肌のケアもしっかりすること、面倒臭がり屋の私は、オールインワンジェルでケアをしていますが、肌にあった物でケアしています。

 

あと、1週間に1度はフェイスマスクをする事。
年を重ねると衰えというのは出てくるのですが、今頑張っている事をずっとやっていくことで少しでも、若々しくありたいなって考えています。
自分が美肌を保つために心掛けている洗顔方法は、初めにメイクのクレンジングは必ずクレンジングジェルを使うことです。

 

少し前まではオイル状やクリーム状のものを使っていたこともあるのですが、ヌルヌル感がお肌に残ることが多くにきびも出来るようになってしまいジェルタイプの化粧落としで落とすことにしました。
丁寧にメイクと馴染ませるようにしたあと、水より少し温かいお湯で軽く洗い落とします。

 

つぎに洗顔フォームは、手に適量をとり、時間をかけてしっかりとした泡をつくります。
弾力のある泡を作ることでアワを乗せるだけで洗顔できるので隅々まで汚れを取り除くことができます。
とくに汚れがひどい場所は優しくこすり洗いをしてよごれを落とします。
泡を肌に乗せた段階でよごれはしっかり落ちるので、強く擦り洗いをするのは良くないでしょう。

 

そしてさらに、ちょっと低温のぬるま湯でしっかりと泡を洗い流します。
その後タオルでそっと押さえるように水分をふき取って、すぐさま肌のケアをすることでキレイなお肌を維持できます。

30代の美容で気を付けること

私は30代半ばです。20代から美容にはお金をかけ、特に基礎化粧には気を付けてきました。
メイクにもこだわりを持ち、色々と研究して、自分に合うものを探してきました。
平たく言うと、「コスメオタク」ですねw

 

そんな私も子供が高校生になりお金もかかるようになりました。当然自分の化粧品にそんなにお金はかけられません(汗)
しかし、美肌を目指し、美しくなりたい気持ちは変わらない!
いや、30代を過ぎてからさらに強くなっています!

 

なんといっても【加齢】という恐ろしい魔物がじわじわと忍び寄ってきているのがわかるからです(笑)

 

シミ・シワ・たるみ・くすみ・・・あげればきりがありません。

 

しかし、私はそんな中プチプラでも良いから、ちゃんと気を付けよう!と心に決めたことがあります!
それは・・・「保湿」です★

 

保湿は年齢肌にとても重要なキーワードです。
洗顔後に100均の「かっさ」でリンパの流れをよくし、50枚入り1000円くらいのシートパックで水分を十分にお肌に飲み込ませ、その後ワセリンとニベアの青缶で徹底保湿しています!(なんというプチプラw)

 

この方法をしてから、乾燥が原因の吹き出物や、頬のたるみが激減しました!
他にも沢山プチプラ美容を実践していますが、とにもかくにも「保湿」を気を付けて、日々生活しています。

お茶は美味しくて美容にも良い

私は美容のために毎日ローズヒップティーを飲んでいます。冬から肌荒れに悩んでいるので、このお茶を選びました。ビタミンCが豊富で色のキレイで酸味のある味にはまっています。

 

以前はダイエットのために毎日ウーロン茶を飲んでいました。その効果もあって1ヶ月で3キロくらい痩せることができました。

 

お茶の種類はいろいろありますが、それぞれ美容と健康にさまざまな効果があるので嬉しいです。新しくお茶を選ぶ時にも効能を参考にしています。

 

お店やキャンペーンなどによって、お茶の値段が安くなっていることがあります。私はそういう時を狙って購入するようにしています。

 

私はお茶を飲む時間がお茶を飲むこと自体が好きです。そのため、美味しいお茶でさらに美容効果も期待できるお茶は本当に嬉しいです。

 

お茶の時間は私にとっては至福に時間でもあります。リラックス効果も高めてくれるお茶で、さらに美容効果も高まりそうです。これからも美容に良いお茶を美味しく飲んでいきたいです。

抜け毛の悩み

次女の出産の後なので、抜け毛がひどいです。
お風呂で頭を洗うときにぞっとするくらい毛が抜けます。

 

シャンプーで洗い、手ぐしで髪の毛を梳いてから水で流すのですが、その梳いた時に絡まる髪の毛の量が半端ではないです。
2、3本なら通常だと思うのですが、ドバっと絡みついてきます。
お湯で流した後に床を見ると、床にも大量の髪の毛が落ちています。
毎日排水口にたまった髪の毛は取り除くのですが、出産前の3倍は軽く抜けていると思います。

 

産後の抜け毛なので一時的なものだとは分かっていますが、やはりいい気分にはなりません。
なので、最近は効果があるかは分かりませんが、自発的に頭皮のマッサージをするようにしています。

 

抜け毛に効くのかは知りませんが、育児中で肩こりもひどいので、肩こりの解消にもなったらいいな、と思ってお風呂の中で頭皮をもんでいます。
これが結構気持ちよくて、毎日リラックスできます。
ついでに抜け毛もおさまったらいいのですが、期待せず、気長に抜け毛がおさまるのを待とうと思います。

 

出産後、自分のことより赤ちゃんのことが中心の生活で新米ママにとって自分のことにかまっている余裕は正直ないと思います。
私もそうでした。
産後3ヶ月ぐらいまでは3時間置きの授乳。
1日中寝不足の毎日です。

 

それからあかちゃんが少し大きくなり授乳の時間が長くなり自分のことにきくばれるなんて正直産後半年ぐらいたってからだと思います。
それでも毎日入浴して洗髪はします。
初めのうちはそれほど気にしていませんでしたが毎日の洗髪で髪の毛がびっくりするぐらい抜けていること。
もしかして私、剥げる??って心配になるほどです。

 

ロングヘアーだった私。
だんだん怖くなって美容院に行きました。
美容師の先生に髪の毛すごく抜けるから心配でって話をすると産後は髪の毛が生え変わるからって聞いて安心しました。
それならばとロングヘアーだった私も久しぶりにショートカットに変身。

 

妊娠で体型が変わりそれから開いた骨盤を締める為にベルトして次には髪の毛まで生えかえる。
妊娠・出産での体の変化に新米ママはあたふたする日々です。

 

産後の抜け毛の原因は、女性ホルモンの分泌のバランスが崩れて育毛周期が狂ってくる事による原因が多いです。
妊娠中、産前産後に女性ホルモンのエストロゲンの分泌量が狂ってくるので、成長期に入るはずの毛細胞が、ずっと休止期のままの状態で新しい毛が生えてこなくなる事によって起こります。

 

それ以外にも妊娠、出産によって甲状腺の数値が高まってしまい、甲状腺機能亢進症といった病気にかかってしまった場合に大量に髪の毛が抜ける事があります。
甲状腺による抜け毛の場合には、迅速に専門の病院で診察する事が大切です。

 

ただ産後の抜け毛の原因のほとんどは女性ホルモンのバランスが崩れる事によって起きる事が多いので、毛細胞がまだ生きているうちに育毛剤や育毛シャンプー等を活用して早めに改善していく事が大事です。

 

これが年齢が若い方だったら抜け毛の回復も早いのですが、40過ぎといっ風に高齢出産の場合は産前産後に関係なく女性ホルモン自体が低下している場合があるので、そういった要因も含めて抜け毛が発生する場合もあります。
様々なビジョンから検証していきながら、しっかり予防していって下さいね。

 

産後は抜け毛がひどくなるという話はよく耳にしていました。けれど、私の場合、髪の量が多すぎるくらいなので、抜けて少なくなってくれればいいなと、軽く考えていたんです。
しかし、産後1か月くらいしてから、髪を洗う時に、気持ち悪いほど手の指に絡まって髪の毛が抜けるようになりました。これが想像以上だったので、結構驚きました。
少なくなって助かるというよりは、ハゲてしまわないかなと不安になるほどです。

 

また、私が洗うとすぐにお風呂場の排水口もつまってしまうので、掃除も大変です。
さらに、髪の毛が抜けても、毛穴自体が死んでしまうわけではないので、抜けるとすぐにその毛穴から新しい髪の毛が生えてくるんです。
けれど、生えてきた髪の毛はすぐには伸びないので、髪をまとめたくても後れ毛がボサボサとして全くまとまりません。

 

産後はただでさえ睡眠不足やホルモンバランスによる吹き出物が増え、育児に疲れた感じが表れるのに、それに加えぼさぼさの髪の毛だと、本当に疲れ切っているように見えてしまうので、抜け毛が落ち着くまで、本当に困りました。

 

出産経験のある友人に産後は髪の毛がいっぱい抜けると思うけどびっくりしないでねと言われており、出産後は抜け毛は多くなるのかなと心の準備はしていました。
出産後、母に髪は1週間は洗わない方が良いと聞いていたのですが、やはり気持ちが悪くて水のいらないタイプものでシャンプーをしました。その時から抜け毛は少し増えました。

 

産後2,3日目だったしシャンプーが悪いのかと思い、それから1週間は髪は洗いませんでした。ただ不思議と髪からまったく、くさい匂いはしないので不思議だなと感じていました。
一週間後は普通にシャンプーをしていましたが、通常より少し多いくらいの抜け毛でした。

 

それから1か月ぐらいたってシャンプーをしている時、明らかに抜け毛が多くて本当にびっくりしました。洗いながら髪をくしで一回梳くと30本ぐらいは軽く抜けて、お風呂のヘアキャッチャーが真っ黒でふさがり、水が流れないくらいの状況でした。

 

それが1か月くらい続き本当に一目でわかるくらい髪が薄くなりました。
ただ1年半くらいたったら通常の髪の量に戻っていました。生命ってすごいと感動してしまいました。