30代の美容で気を付けること

私は30代半ばです。20代から美容にはお金をかけ、特に基礎化粧には気を付けてきました。
メイクにもこだわりを持ち、色々と研究して、自分に合うものを探してきました。
平たく言うと、「コスメオタク」ですねw

 

そんな私も子供が高校生になりお金もかかるようになりました。当然自分の化粧品にそんなにお金はかけられません(汗)
しかし、美肌を目指し、美しくなりたい気持ちは変わらない!
いや、30代を過ぎてからさらに強くなっています!

 

なんといっても【加齢】という恐ろしい魔物がじわじわと忍び寄ってきているのがわかるからです(笑)

 

シミ・シワ・たるみ・くすみ・・・あげればきりがありません。

 

しかし、私はそんな中プチプラでも良いから、ちゃんと気を付けよう!と心に決めたことがあります!
それは・・・「保湿」です★

 

保湿は年齢肌にとても重要なキーワードです。
洗顔後に100均の「かっさ」でリンパの流れをよくし、50枚入り1000円くらいのシートパックで水分を十分にお肌に飲み込ませ、その後ワセリンとニベアの青缶で徹底保湿しています!(なんというプチプラw)

 

この方法をしてから、乾燥が原因の吹き出物や、頬のたるみが激減しました!
他にも沢山プチプラ美容を実践していますが、とにもかくにも「保湿」を気を付けて、日々生活しています。

お茶は美味しくて美容にも良い

私は美容のために毎日ローズヒップティーを飲んでいます。冬から肌荒れに悩んでいるので、このお茶を選びました。ビタミンCが豊富で色のキレイで酸味のある味にはまっています。

 

以前はダイエットのために毎日ウーロン茶を飲んでいました。その効果もあって1ヶ月で3キロくらい痩せることができました。

 

お茶の種類はいろいろありますが、それぞれ美容と健康にさまざまな効果があるので嬉しいです。新しくお茶を選ぶ時にも効能を参考にしています。

 

お店やキャンペーンなどによって、お茶の値段が安くなっていることがあります。私はそういう時を狙って購入するようにしています。

 

私はお茶を飲む時間がお茶を飲むこと自体が好きです。そのため、美味しいお茶でさらに美容効果も期待できるお茶は本当に嬉しいです。

 

お茶の時間は私にとっては至福に時間でもあります。リラックス効果も高めてくれるお茶で、さらに美容効果も高まりそうです。これからも美容に良いお茶を美味しく飲んでいきたいです。

抜け毛の悩み

次女の出産の後なので、抜け毛がひどいです。
お風呂で頭を洗うときにぞっとするくらい毛が抜けます。

 

シャンプーで洗い、手ぐしで髪の毛を梳いてから水で流すのですが、その梳いた時に絡まる髪の毛の量が半端ではないです。
2、3本なら通常だと思うのですが、ドバっと絡みついてきます。
お湯で流した後に床を見ると、床にも大量の髪の毛が落ちています。
毎日排水口にたまった髪の毛は取り除くのですが、出産前の3倍は軽く抜けていると思います。

 

産後の抜け毛なので一時的なものだとは分かっていますが、やはりいい気分にはなりません。
なので、最近は効果があるかは分かりませんが、自発的に頭皮のマッサージをするようにしています。

 

抜け毛に効くのかは知りませんが、育児中で肩こりもひどいので、肩こりの解消にもなったらいいな、と思ってお風呂の中で頭皮をもんでいます。
これが結構気持ちよくて、毎日リラックスできます。
ついでに抜け毛もおさまったらいいのですが、期待せず、気長に抜け毛がおさまるのを待とうと思います。
参考:マイナチュレ
URL:http://www.plantsvszombiestrial.net/

 

出産後、自分のことより赤ちゃんのことが中心の生活で新米ママにとって自分のことにかまっている余裕は正直ないと思います。
私もそうでした。
産後3ヶ月ぐらいまでは3時間置きの授乳。
1日中寝不足の毎日です。

 

それからあかちゃんが少し大きくなり授乳の時間が長くなり自分のことにきくばれるなんて正直産後半年ぐらいたってからだと思います。
それでも毎日入浴して洗髪はします。
初めのうちはそれほど気にしていませんでしたが毎日の洗髪で髪の毛がびっくりするぐらい抜けていること。
もしかして私、剥げる??って心配になるほどです。

 

ロングヘアーだった私。
だんだん怖くなって美容院に行きました。
美容師の先生に髪の毛すごく抜けるから心配でって話をすると産後は髪の毛が生え変わるからって聞いて安心しました。
それならばとロングヘアーだった私も久しぶりにショートカットに変身。

 

妊娠で体型が変わりそれから開いた骨盤を締める為にベルトして次には髪の毛まで生えかえる。
妊娠・出産での体の変化に新米ママはあたふたする日々です。

 

産後の抜け毛の原因は、女性ホルモンの分泌のバランスが崩れて育毛周期が狂ってくる事による原因が多いです。
妊娠中、産前産後に女性ホルモンのエストロゲンの分泌量が狂ってくるので、成長期に入るはずの毛細胞が、ずっと休止期のままの状態で新しい毛が生えてこなくなる事によって起こります。

 

それ以外にも妊娠、出産によって甲状腺の数値が高まってしまい、甲状腺機能亢進症といった病気にかかってしまった場合に大量に髪の毛が抜ける事があります。
甲状腺による抜け毛の場合には、迅速に専門の病院で診察する事が大切です。

 

ただ産後の抜け毛の原因のほとんどは女性ホルモンのバランスが崩れる事によって起きる事が多いので、毛細胞がまだ生きているうちに育毛剤や育毛シャンプー等を活用して早めに改善していく事が大事です。

 

これが年齢が若い方だったら抜け毛の回復も早いのですが、40過ぎといっ風に高齢出産の場合は産前産後に関係なく女性ホルモン自体が低下している場合があるので、そういった要因も含めて抜け毛が発生する場合もあります。
様々なビジョンから検証していきながら、しっかり予防していって下さいね。

 

産後は抜け毛がひどくなるという話はよく耳にしていました。けれど、私の場合、髪の量が多すぎるくらいなので、抜けて少なくなってくれればいいなと、軽く考えていたんです。
しかし、産後1か月くらいしてから、髪を洗う時に、気持ち悪いほど手の指に絡まって髪の毛が抜けるようになりました。これが想像以上だったので、結構驚きました。
少なくなって助かるというよりは、ハゲてしまわないかなと不安になるほどです。

 

また、私が洗うとすぐにお風呂場の排水口もつまってしまうので、掃除も大変です。
さらに、髪の毛が抜けても、毛穴自体が死んでしまうわけではないので、抜けるとすぐにその毛穴から新しい髪の毛が生えてくるんです。
けれど、生えてきた髪の毛はすぐには伸びないので、髪をまとめたくても後れ毛がボサボサとして全くまとまりません。

 

産後はただでさえ睡眠不足やホルモンバランスによる吹き出物が増え、育児に疲れた感じが表れるのに、それに加えぼさぼさの髪の毛だと、本当に疲れ切っているように見えてしまうので、抜け毛が落ち着くまで、本当に困りました。

 

出産経験のある友人に産後は髪の毛がいっぱい抜けると思うけどびっくりしないでねと言われており、出産後は抜け毛は多くなるのかなと心の準備はしていました。
出産後、母に髪は1週間は洗わない方が良いと聞いていたのですが、やはり気持ちが悪くて水のいらないタイプものでシャンプーをしました。その時から抜け毛は少し増えました。

 

産後2,3日目だったしシャンプーが悪いのかと思い、それから1週間は髪は洗いませんでした。ただ不思議と髪からまったく、くさい匂いはしないので不思議だなと感じていました。
一週間後は普通にシャンプーをしていましたが、通常より少し多いくらいの抜け毛でした。

 

それから1か月ぐらいたってシャンプーをしている時、明らかに抜け毛が多くて本当にびっくりしました。洗いながら髪をくしで一回梳くと30本ぐらいは軽く抜けて、お風呂のヘアキャッチャーが真っ黒でふさがり、水が流れないくらいの状況でした。

 

それが1か月くらい続き本当に一目でわかるくらい髪が薄くなりました。
ただ1年半くらいたったら通常の髪の量に戻っていました。生命ってすごいと感動してしまいました。

美容はやっぱり体の中からが大切です

美容に一番大切なことは、体の血行を良い状態にすることだと思っています。そのためには、忙しい毎日の中でも、きちんと体に良い食事をするのが一番です。お店ではたくさんのサプリメントが売られているので、足りない栄養素を補うこともあります。でもやっぱり、お野菜やお魚、お肉などから取り入れる栄養素にはかないません。

 

朝からパンやご飯でしっかり炭水化物を摂り、お野菜やチーズやハムなどバランス良く食べると、それだけで体が温まり元気が出て来ます。食物の消化をするとき、血流が良くなり自然と体が温かくなります。そして血流が良くなると顔色も自然とピンク色がかってきます。すると肌がとてもきれいに見えるようになり、それだけで美容効果があるような気がします。

 

また体を温める食材、例えばレンコンやダイコンなどの根菜類を積極的に摂るようにしています。お料理に少し手間はかかりますが、多めに作っておいて冷蔵庫の中に入れておいて、忙しい時も食べるようにしています。さらに根菜類は繊維もたくさん含んでいるので、腸内環境も整い良いことづくめです。
これからも美味しいお食事で体の中からきれいになりたいです。

きれいな肌になりたい

女性であれば肌の悩みは一度は経験ありますよね。

 

私もかなり肌トラブルに悩まされています。もともと肌自体は敏感なほうではなくむしろ肌ストレスに対しては強い方だと思います。高校時代はファンデーションをつけたことがなくせいぜい日焼け止めクリームで紫外線対策くらいしかしていませんでした。当時はファンデーションを塗る意味すらあまり理解していませんでした。シミやニキビなどできたことはなくなんの肌トラブルもありませんでした。

 

大学時代は化粧に目覚めアイシャドウ、アイライン、マスカラでゴテゴテの化粧をして満足していました。そのころもそんなに肌トラブルはありませんでした。就職後は会社のストレスで体力的にも精神的にも疲れこの頃から肌トラブルの悩みが始まりました。

 

現在は妊娠していることもあり女性ホルモンのバランスが崩れニキビやシミが増えています。毎日のケアとしては入浴後は特に集中してケアしています。洗顔時にはホホバオイルを混ぜて保湿力をアップ。その後カッサプレートでリンパのマッサージをしています。そのおかげでニキビは改善しつつあるかなと思います。

 

しみについては美白成分のある少しお高めに美容液を使ってケアしています。気持ちシミが薄くなったかなというくらいですが何もしないよりはましだと思ってケアし続けています。

フケやかゆみがあったら頭皮に潤いを

乾燥の時期、髪の毛にフケがついてしまったり、頭が痒くなってしまうことってありますよね。
フケや頭皮の痒みの原因はいろいろありますが、その中でも多いのが頭皮の乾燥。

 

頭皮も顔の肌とつながっているので、同じように保湿ケアも大切なのです。
出てくるフケは頭皮の古くなった角質です。頭皮の肌のターンオーバーが乱れている可能性があるので、頭皮も他の肌と同じように保湿する区とでずいぶんと改善されてきます。

 

例えば、洗髪前に植物性のオイルで頭皮マッサージをしてみるもの頭皮を乾燥から防いでくれます。
洗髪後においるマッサージをすると頭皮がベタついてまうので、洗髪前がおすすめ。

 

そしてシャンプーのし過ぎは控えましょう。
フケや痒みが出てくるからといって、たくさんシャンプーをしてしまうと更なる乾燥を招いてしまいます。
シャンプーの洗浄成分が必要な皮脂までも落としてしまうのでシャンプーはほどほどに。
髪や頭皮と同じ弱酸性のアミノ酸シャンプーを取り入れるのもおすすめですよ。
【弱酸性のアミノ酸シャンプー】チャップアップシャンプー 通販

 

私の髪は細くて、きれやすく、ものすごい猫っ毛です。
そのせいで中学、高校の年頃の頃は、毎日髪のセットで30分は費やしていました。
しかし、雨が降ると、その手間は無駄になり一瞬で元のもしゃもしゃの髪に戻ってしまいます。
そういうときは、本当に学校に行くのが嫌でした。

 

そして、友達と遊ぶことや、デートなどの予定を入れるのも、天気予報を調べて、できるだけ雨の日は避けて、約束をしていました。

 

その為、アイロンはどこに行くにも持ち歩いています。
今は縮毛矯正をしていますが、すこし時間がたって髪が伸びてくると、生え際がまたうねうねにねり、汚くなります。
その為、今でも、雨の日は会社に行くのも早めに出社して、トイレでアイロンを使い、髪を直します。

 

とにかく、髪がきれいになっていないと、気になって仕事にも集中できなかったり、人に会うのも嫌になります。
相手は気にしてないのはわかっていますが、自分の中で、髪が気になってしまった仕方ありません。

 

40代半ばにさしかかろうという頃、毎日の恐怖はお風呂場です。

 

更年期というもののせいか何なのかはわからないけど抜け毛が気になり始め、洗髪後に排水溝にたまる抜け毛は、まさにホラーそのもの!
いつか全部抜け落ちてなくなっちゃうんじゃないかと、不安と心配が四六時中頭に付きまとうようになっていきます。

 

シャンプーがいけないのかと思い色々と試したり、髪に良いサプリを飲んだりと、とにかく抜け毛防止が日々の課題。

 

そして、このくらいの年になると白髪も増えてきますので、白髪染めも必要。
しかし、白髪染めは刺激が強いために抜け毛を助長しかねませんから、本当に頭を悩ませました。

 

そんな悩みがストレスになってまた抜け毛が増えるのかとも思いましたが、気にせずにはいられないという…。
年齢相応の流れなのかもしれませんが、やはりここにきて急に「老化」を突きつけられると、女性なら誰でもへこんでしまいます。

 

適度な運動、バランスの良い食事、質の良い睡眠…。
出来る範囲で抜け毛防止に努めましたが、はたして何が一番効果があったのかはいまだに不明です。

 

抜け毛との真剣勝負は5年ほど続いたでしょうか、今は抜け毛もかなり落ち着きました。
やはり、更年期障害のひとつだったのかもしれません。

 

女性ホルモンのエストロゲンが急激に減少したことで自律神経が乱れ、私の場合は頭皮にダメージを受けたということで…。
最終的に、お灸がとてもリラックスできて性に合うと思ったので、血流をよくするツボなどにお灸をほぼ毎日しています。

 

それにしても、あれだけ抜け続けて確かに髪のボリュームは減りましたが、まだしっかりと髪があるということには本当に驚きです。

 

ただ、抜けた部分から新しい毛が生えてくるので、それが雨の日などの湿度の高い日にはあほ毛となってピンピンはねて、目立つのなんの…。
トホホ、ですよ。

 

頭皮へのダメージを考えると白髪染めをする時も緊張しますし、まだまだ課題は山積みです。
髪がなくても白髪でもあほ毛でも死ぬことはありませんが、メンタル面のダメージってものすごく大きいんです。

 

年を重ねていくことの変化をしなやかに受け入れつつ、これからも美しい髪への憧れは失わずに努力していかないと!

ちょっとした持ち物で女子力アップ

女子と言えば荷物が多いものです。
その荷物の中にちょっとしたものを入れるだけで、一気に女子力がアップします。

 

例えばまず、絆創膏です。
一緒にいる人がちょっと怪我をした時にさっと絆創膏が出てくると素敵です。

 

また、ハンカチとティッシュを常に持ち歩くことと、ティッシュはティッシュカバーに入れておくと、更に清潔感がアップします。
他にも、チョコレートを少し持っておくと、小腹がすいた時にちょっと出してあげるとかわいらしくて女子力がアップします。

 

そしてほとんど必要ないけれどもっておくと女子力がアップするものといえば、ソーイングセットです。
どこか旅行先などで洋服のボタンが取れたりした時には、宿でゆっくり直してあげるなどすると、女子力が高まります。

 

他にも、クシや鏡、化粧品は当然の持ち物です。
また、冬にはカイロを持ち歩いたり、夏にはセンスを持ち歩いていたりしても女子力はアップします。

 

いざという時にさっと必要なモノが出てくると、女子力が高くみられますよ。

メイク小物と健康面から

この時期になると化粧品メーカーのホームページにはスペシャル企画が満載、クリスマスコフレとか福袋です。
ボディローションやハンドクリーム、サプリなどおまとめで数千円節約できるので購入意欲が湧きますね。

 

年末のこういう企画も女子力アップには効果的、美容液も入っていたし、年内に届けば年末年始をほんわかといい気分ですごせるアイテムになってくれる。
なんだけどチークやアイブローも購入時期、生活面でも必需品を買う予定から考えると予算以上になっちゃうので、これをクリアしてから考えることにします。
女子力アップの福袋は2016年の年明けまで注文できますからね、福はゆっくりでもいいし。

 

いまのところで女子力アップは生活必需品整えて冬の健康を維持すること、お試し美容液も使い始めたばかりだし、寒い季節のアップはスローがいいんだと思う。
桜の季節とか初秋と比べると気温も低いからフットワークはゆっくりだもの、健康面ベストで新色チークが購入できたらそこからのアップにします。

冬肌フェイスマスクを使うのに

外の気温が13℃や15℃という季節になり、秋と言うよりは冬向けのスキンケアをお手入れにとり入れたいところです。
化粧水は念入りに数回使って十分な保湿、ここと美容液使いは夏でも秋でも同じですが、スペシャルケアになるフェイスマスクは使い方を考えたいです。

 

使用する前に温める方法もいいかなと思いましたが冬フェイスマスクと検索してみると、温めたタオルで肌温度を上げてからするといいなんてありました。
汗をかかない冬気候なら体力温存で肌にもよいかもですが、フェイスマスクは必要、デメリットは浸透させたところで肌がひんやりするのでこれを解消したいもの。
いつも使う時間はお風呂上り、化粧水や美容液してる間はほかほかしてますが、10分前後フェイスマスクしている内に涼しくなるのはぷちっとのデメリット。

 

肌温度が低くなると代謝が鈍くなりそう、せっかくの美容成分ならちゃんと活かしたいので、部屋を暖めつつ化粧水前にホットタオルかな。
これまでは、フェイスマスク浸透させ手肌で馴染ませるところで顔全体を包み込むようにして温め、ひんやりよりホットな方が心地いいですよね。

自分磨きをする人は輝いてみえる

自分磨きを始めてみようと思ってのは、恋人と別れたことから始まりました。
恋人と別れてから自分に足りない物は何だったろうと自問自答する日々が続き、せっかくだから何かを始めてみようと思いました。外見から変われば、内面も自信がもてるような気がしていたこともあり、手始めに今まで関心が薄かったファッションの研究やメイクの仕方などに力を入れてみようと思いました。

 

最初は、恋人を見返したい気持ちで必死に研究をしていたはずなのに、気がつけば新しいファッションを楽しんでいる自分がいました。周りからもきれいになったねと言ってもらえることが嬉しくて、そして前の恋人への気持ちも徐々に薄れ、自分に自信が持てると不思議と、新しい恋に目を向けてみようという気持ちになっていきました。周囲でも自分磨きをしている人は、輝いてみえました。

 

自分磨きをするもしないも自分次第です。習い事をするもよし、外見を磨くもよし、自分の興味のあることから始めてみることをおすすめします。